スポンサーサイト

--.--.--.--. --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・梅田ちょこちょこグルメ

2008.12.26.Fri. 18:52 旅行
いつまでひっぱる?!関西滞在記…(笑)
年内には終わるつもりですので、もうちょっとお付き合いください♪

今日は観光中に石川&石川妹が食べ歩いたものをいくつかまとめてご紹介!!
「B級」グルメという言葉にちょっと抵抗を感じるひとなので、
「ちょこちょこ」買って食べたグルメということで~(^^

まずはこちらっ
なんと1日1万2千枚も売れるという「いか焼き」!
えっと、単純に365をかけると、1年に438万枚?!すっごっ!!
とにかく人気らしいので食べられてよかった~~(ミーハー万歳☆)

20081207172830.jpg

あっ… ピントが階段に合ってるのはご愛嬌(笑)
メリケン粉の特製生地にイカゲソを加えてプレスしながら焼いたというシンプルなモノ。
独特の噛み応えは「プレス」がポイントらしい。
もっちりした生地とはさんである特製ソースがからみあって、下町気分満点!
ゲットしたら我慢できなくて駅の階段で食べるのもまたイイ。

阪神梅田駅直結の阪神百貨店にあるとはいえ、
この日も17:30頃で30~40人は並んでた人気ぶり!!
でも回転が速いからすぐ買えるのが嬉しい♪
のんびり気質な道産子は並んでる間に小銭を用意しておきましょう(笑)

卵が入った「デラバン」やネギが入ってしょうゆ味の和風タイプなどもあって、
並びながら妹と「どっちにする?!」と話していたら、前に並んでたオジチャンに
「普通のが一番おすすめやで!!」と言われたのでその通りにしました♪
こういう会話も楽しいですよね~(^^
大阪は気さくな方が多いですね!!ありがとうオジチャン☆

阪神百貨店 スナックパーク いか焼き
大阪市北区梅田1-13-13 B1F
(代)06-6345-1201
10:00~21:00

まだまだ食べますよ~~!

大阪・梅田ちょこちょこグルメ... 続きを読む
スポンサーサイト

大阪城天守閣

2008.12.18.Thu. 14:52 旅行
関西滞在記、そろそろ後半です。

堺市内から南海電鉄を利用して大阪市内へ…
目指すは、大阪城公園!!

PC070546.jpg

あらっ思ったよりもぴかぴか。。というのが一目見た印象(^^
現存する大阪城は徳川幕府が再建したもので、
さらに最近では平成に入ってからも大改修をしているそうで、なんとエレベーター完備(笑)
天守閣の中は博物館として1Fから8Fまでたくさんの展示があります。

和菓子の町で、くるみ餅。

2008.12.15.Mon. 22:56 旅行
関西滞在記、続きです(^^

大仙公園でいっぷく…と書きましたが、
実はそのあとさらにもういっぷくしに行きました♪笑

堺市中心部のバス&チンチン電車が乗り放題で600円!というパスをフルに使って向かった先は、
なんと27代も続くという老舗の「かん袋」\(^0^)/

なにやら不思議な名前のお店ですが…??
こちらの「くるみ餅」がとってもおいしいそうなのです。
チョコやアイスもいいけど、和菓子もたまりませんね~っ

レトロな木札(大きい)を手渡されて順番待ち。
その間にセルフでお茶をいただきます。

PC070524.jpg

きゃー!あんこたっぷりです!!

「くるみ」が見えませんが…
実は、「お餅」を「あんこ」で「くるんだ」…「くるみ餅」なのです(^^

さあ!食べましょう♪

大仙公園で、いっぷく。

2008.12.12.Fri. 18:20 旅行
続きます!関西滞在記☆

PC070508.jpg

仁徳陵のすぐ近くには、こ~んなに綺麗な公園があるんです。
しかも抹茶がいただけるスペースがあるだなんて、
そりゃー行くしかないでしょ!!!

初めて見る「古墳」、仁徳陵!!

2008.12.11.Thu. 18:46 旅行
今日も関西滞在記です☆

事前に手に入れた堺市の地図を見たときの仁徳陵の印象は、
「モエレ沼公園みたい」!!
市街地に悠々と存在しているスケールの大きさが、似ていると感じたんですね。

調べてみたら、仁徳陵の周囲は2.7キロ、モエレ沼公園は3.7キロ。
でも仁徳陵は公園ではなくて内部非公開の御陵だから…
それだけのサイズの空間が住宅のすぐ近くにただ在るというのはすごいことですね。

歴史が苦手な私はたいした知識もないまま
「すごそうだから見てみたい!」くらいの気持ちで御陵に行ってしまいましたが、
正面に立ってみてその存在感に圧倒されました。

PC070492.jpg

ただの山に見えますよね!!(^^;
鳥居の後ろに見えるのが、鍵穴のようなカタチの「前方後円墳」の
「前方」の手前部分というか、一番短い辺なんです。
こんなに高さもあるとは思わなかった…。

手前の柵のところまでしかは入れないのですが、
なんだか神聖な場所に来たぞっということで背筋が伸びます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。