FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--. --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正カフェ雨情

2008.11.18.Tue. 14:45 北海道のお店・スポット
高校演劇部時代の後輩ちゃん2人と、演劇トークしてきました(^^
場所選びを任せてもらったので、
すずきももさんの本で知って気になっていた「大正カフェ雨情」に行くことに☆

PB150480.jpg

天井が高~い!格子模様がかわいいっ\(^0^)/
これは乙女心がっちりですね。
今は札幌に住んでいる後輩が「小樽観光っぽい!!」とはしゃいでました♪
確かに、同感~!!

人気メニューだという「オムハヤシ」
PB150484.jpg
半熟の卵がぷるぷるピカピカしてます☆
「オムハヤシ」っていうメニューは私のなかでかなりモダンな存在なんですが、なつかしくて優しい味。

けっこうなボリュームだったけどどうしてもデザートも食べたい女子3人。
おしゃべりで胃袋を調整して(笑)「レトロパフェ」なるものをオーダーしましたっ
PB150487.jpg
クリームにかかっているのは黒蜜。
黒蜜の甘さっていいですよね~!大好き!
本当に甘くって、ノドの奥が「ん~っ」ってなるんだけど(笑)、それがいいんです(^^

内装もすごく凝っていて、テーブルの中にはレトロなアイテムが飾られていました。
さりげなく飾られたお花も本物。
小さくて素朴な花だけれど、気遣いが感じられて心地よいです。
PB150483.jpg

店内にはピアノがあったので、ライブをやることもあるのかな?
大型スクリーンもあってこの日は真央ちゃんのフィギュアを放送してたけど(笑)、
かつての小樽の町並みを映しているときもあるようです。
観光地どまんなかにありますが地元の人も落ち着ける雰囲気。
自宅から近いのでまた行ってみようと思いま~す(^ー^

PB150478.jpg

●大正カフェ 雨情
小樽市堺町2-12 (出世前広場内)
0134-27-9430
♪お店の名前は小樽ゆかりの詩人野口雨情から。
 「末枯れてかなし牛込の 今はカフエーの杜若…」(「沙上の夢」より「後姿」から抜粋)
 うん、ここは「カフエー」と発音したくなるお店だと思います(^^



もう何年も前に一緒に舞台を作った後輩たちと、時間を忘れておしゃべり。
一度同じものに熱くなった同志だから、会ったのは久しぶりだけどそんな感じもしませんでした。
でも確かに時間は流れていて、それなのにまた気持ちがひとつになりそうで嬉しい。

しかも、お店の方が後輩の同期生だということが判明!
ってことは、私の後輩でもあるわけね♪
偶然の再会を目の当たりにして私もテンションあがりました(^^
なんだかこういうのってすごく嬉しい!
幸先いいぞ、と感じたカフエーの夜。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megmi1005.blog19.fc2.com/tb.php/217-1f602408 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。