FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--. --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大仙公園で、いっぷく。

2008.12.12.Fri. 18:20 旅行
続きます!関西滞在記☆

PC070508.jpg

仁徳陵のすぐ近くには、こ~んなに綺麗な公園があるんです。
しかも抹茶がいただけるスペースがあるだなんて、
そりゃー行くしかないでしょ!!!
仁徳陵古墳と覆中陵古墳の間に位置する「大仙公園」。
なんと園内にも小さな古墳が散在しているとか。
「日本の歴史公園100選」にも入選するなど高い評価を得ている公園であり、
堺市博物館や中央図書館を擁することもあって
ご高齢の方や小さなお子さん連れ、わんちゃん連れの多くの方々で賑わっていました。

今の時期、公園では山茶花(さざんか)がシーズン☆

PC070496.jpg

さざんか さざんか 咲いた道~♪
北海道では見られない花なので、とっても嬉しい(^^

自然あふれる公園には動物たちも集まってきます。

PC070502.jpg

なんていう鳥だろう?
白い首がすらっと長くて見とれちゃいました。

そして、園内にはこんな施設も…

PC070503.jpg

かなり近く撮っていますが、高さ60メートルもある平和塔。
公園のランドマークとして随分遠くからでも存在感があります。
堺大空襲などでの戦没者の方々を祀り、世界平和を誓うものだそうです。
塔の内部は非公開ですが、近くに礼拝堂があったので手を合わせてきました。
手前の鐘が並んだアーチの下には舞台らしきものも。
野外劇とかをするのでしょうか??お芝居っ子としては、そうだと嬉しいなあ。

さて、大仙公園のハイライトは堺市制100年を記念して作られた日本庭園です。
こちらは入園料が200円かかりますが、絶対に入る価値あり!!!

PC070513.jpg

よく晴れた日だったので景色が湖に映りこんで二倍得した気分(^^
左側にあるのは数奇屋風寝殿作りの休憩舎で、
その上に見えている白く長~い帆のようなものは先ほどの平和塔です。

入園口のところでチケットを販売しているおじさんが
「行ってらっしゃい」と笑顔のおもてなしをしてくれました。
さあ、廻遊式庭園を散策♪

おもしろい形の橋がかかっています。

PC070510.jpg

なんと滝までアリ♪

PC070516.jpg

まだ紅葉も!
小道と空を紅く染めあげるもみじにますますテンション上昇↑↑

PC070506.jpg

こちらは茶室の入り口。
もみじって、塀に落とした影さえもカワイイ。

PC070501.jpg

「伸庵(しんあん)」と「黄梅庵(おうばいあん)」という風流な名前の茶室があります。
伸庵では一般の方もお茶を楽しめるそうですが、心得がないのでここは断念~。
お茶、習ってみたいなあー。

でも、そんな私でも気軽にお茶をいただける場所もあるんです!

PC070504.jpg

右端に写っているのが休憩舎。
ここの屋外回廊ではお作法を知らなくても、もちろん小さなお子さんでも
庭園を眺めながらお抹茶とお菓子をいただける呈茶サービスをしているんです。
抹茶・干菓子セットが200円、生菓子セットだと400円。
夏季限定でグリーンティーもあるとか(冷たいお茶なのかな?)
私はこの後もまだまだ食べる予定があるので(笑)お干菓子セットをチョイス。

PC070520.jpg PC070519.jpg

写真が白く飛んじゃいましたが(^^;)お干菓子は梅と流水の落雁でした。
ふいーーっと一息ついて庭園を眺める… ゼイタク!!
回廊のすぐ外は池になっていて、鯉も集まっています。

注目していただきたいのがこのお茶碗。
「堺」の文字が書いてありますが、この裏側は…

PC070522.jpg

これこれ!南蛮人柄!!\(^0^)/
(ポルトガル人をモチーフにしているようです)

この何をしたいのかわからない手のたらし方とおてもやん的ほっぺの赤さと、
さくらももこさんの絵に通ずるような脱力&シュールっぷりがどうにも気に入ってしまいました☆
観光案内所で販売していたので買うかどうか本気で迷ったけど…
とりあえず、いつかお茶をならうときがくるまで?保留。

大仙公園、すみずみまでおもしろいところでした。
そしてこの日の堺は晴れてたけど寒かったので、あったかい抹茶が身体に染み渡ったぁ~…。

PC070521.jpg

ふぅ。
いっぷくして、またバス移動!
もうひとつ甘味処に寄ってから(笑)、いよいよ大阪へ!!


●大仙公園
堺市堺区大仙中町
072-247-3670
11月~3月 9:30~16:30
4月~10月 9:00~17:00 (入園はいずれも閉園30分前まで)
月曜日、年末年始休園

日本庭園のWEBサイトはこちら(^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megmi1005.blog19.fc2.com/tb.php/249-df149dd6 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。