スポンサーサイト

--.--.--.--. --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セザンヌ主義

2009.02.18.Wed. 23:36 携帯から更新!
20090218233638
北海道立近代美術館で開催中の展覧会に行ってきました。
美術の教科書で見たあのリンゴの絵を書いた人がキュビスムに影響を与えたなんて信じられない!と思って見始めましたが、最後はなんとなく紐解けたような。
企画が壮大で見応えありました。

セザンヌが愛したプロヴァンスに行きたくなります。いいなあ…物語のような風景。

渋い作品が並ぶ中、モーリス・ドニの「赤い帽子の浜」が目立っていました。
影を影らしからぬ色…黄色とか水色とか、で表現したおもしろくて美しい絵です。
出口のそばで作品解説のビデオを流していて、見るとなるほど~と感嘆。美術って本当におもしろい!


写真はグッズのドロップと、最近プレゼントしてもらったガラスの小鳥「オードリー」ちゃん。
常設展でガラス作品も出ていたので…☆


「セザンヌ主義」だけでけっこう体力使いますが、常設展はもう少し肩の力を抜いて楽しめます。
私の好きな「花のような」というガラス作品も出ていました!(高橋禎彦作)
同時開催のパスキン展もよかった。ファンタジーは残酷性を含む。



今日は好きな人にしかわからないかもしれない内容でしたが、鑑賞記録ということで、つらつらと。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megmi1005.blog19.fc2.com/tb.php/285-43848f66 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。