FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--. --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のお酒~泡モノ日本酒

2008.07.02.Wed. 13:05 eモニお酒のコーナー
一日遅れましたが、毎週火曜日10:10~放送中のお酒のコーナー、今週ご紹介したお酒です!

P7010210.jpg

キレイな色~!
どちらも先週の予告どおり「泡モノ日本酒」なんですっ

しかも左のグラスに入っているのは、酒のマルミ・若井店主のとっておき…!!
六歌仙 一刻(ひととき) 9年熟成
P7010212.jpg

後ろにピンクのお酒が写っていますが、こちらは白(というか生成り色?)のほうです。
この「一刻」は現在は火入れして販売されているそうですが、これはそうなる前のもの!
火入れしていないので醗酵し続けるものを、なんと9年間、若井さんが保存したものなんです。

蓋がレトロにも王冠なんですが、一気に開けると「ぶばしゅー!」という事になるので、ゆっくり、ゆっくぅぅり開ける若井さん。
ラジオにもばっちりのる「ぷしゅうう」というイイ音!
それを聞いてテンション上昇する小山内さんと石川!

10分くらいかけてやっと開けると…スタジオいっぱいにひろがる甘い香り。
口に含むと、すっきりしたワインのようなのに日本酒の香りと甘味が残って、なんともいえない味わいでした。

続いて、ピンクがカワユスなグラスの正体はこちらです。

左:六歌仙 一刻 ロゼ
右:六歌仙 一刻 白
P7010211.jpg

ビンもかわいい!
「花瓶にした~い!」と女子2人で声をハモらせました☆

左の「ロゼ」がカワユスピンクなわけですが、赤米(古代米)を使った自然の色なんだそうです。
少しオレンジがかったピンクは「珊瑚色」と呼びたいです。
味はなんとなく酸味があるような?
でもこのお酒の一番の魅力はやっぱり色!かわいいだけで満足なのです!!

右の「白」。
こちらは新しいお酒なので、先ほどの9年モノ「一刻」と飲み比べたわけですが、
口当たりが軽いのに加えて、泡の質感が違いました。
ぷちぷちが細かいような感じがします。やっぱり、フレッシュ!
どちらもそれぞれにおいしいです。
新しいほうはお風呂上りに一気飲みしたいですねっ(笑)

この他、「一の蔵 すず音 &花めくすず音」も頂きましたが、生放送中に写真撮れませんでした(>_<)
「すず音」は白、「花めく」はピンク色です。
ちなみに「一刻ロゼ」よりも青み系ピンク。

「すず音」は数年前に友人宅での飲み会に誰かが持ってきて、超!盛り上がったのを記憶しています。
「すご~い!かわいい~!!」ってなもんです。
思えばあれからほんの少しずつ、日本酒への興味が湧いてきたような。。
きっとそういう方たくさんいらっしゃると思うのですが、今日のテーマ「泡モノ日本酒」ちゃんたちはなかなか重要な存在なのかもしれません!

最後に…
改めて調べてみると、「すず音」という名前はグラスに注ぐときに炭酸がチリチリ♪と音をたてるのをすずの音に例えてつけられたのだそうです。
こういうエピソード、好き!
日本酒の世界って、ほんと粋だなぁ…

来週も楽しみです♪(^m^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://megmi1005.blog19.fc2.com/tb.php/45-1759fecf 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。